迷惑メールフィルタサービスの使い方

TOP > ウェブメールサービス > 迷惑メールフィルタサービスの使い方

迷惑メールやウィルスメール自体をフィルタセンターにて隔離し、お客さまのメールソフト等で受信しないようにするサービスです。

index_005

プラン名 迷惑メールフィルタサービス
(迷惑メールと判定されたものを別サーバへ隔離するサービス)
入会金 300円(税抜)
月額会費 300円(税抜)
年額会費 3,000円(税抜)
 容量  1メールアドレスあたり 5MB

迷惑メールフィルタサービスの仕様について

迷惑メールの保持期間

フィルタセンターに保存された迷惑メールはフィルタ後1週間保持されます。 1週間たったものは自動的に削除されます。

 

フィルタセンターにたまった迷惑メールが5MBを超えた場合

フィルタセンターにたまった迷惑メールが5MBを超えると、件名の先頭に[quarantine]が付加され、 フィルタされずにメールが配信されます。

 

指定したメール(又はドメイン)だけを受信

1. 【フィルターセンター】 > 【フィルタ管理】 > 【遮断使用者ルール】
受信者に自分のメールアドレスを設定する。

2. 【フィルターセンター】 > 【フィルタ管理】 > 【許可】
許可ルールに 指定したいドメイン(又はメールアドレス)を設定する。

※許可ルールが先に適応されます。
※ご利用のメールアドレスと同じドメインを遮断に設定することはできません。

例) *****@echna.ne.jpをご利用の方は、@echna.ne.jpのアドレスを遮断の設定にできません。
*****@michinoku.ne.jpをご利用の方は、@michinoku.ne.jpのアドレスを遮断に設定できません。

 

迷惑メールフィルタサービスの機能について

メールの確認

迷惑メール対策を行いますと、定期的に以下の内容のメールが送られてきます。 こちらのメールでどの程度迷惑メールをフィルタしたか確認できます。

タイトル: ***SPAMinfomation***
内容:
=======================================
SPAMWATCHER フィルタお知らせメール
=======================================-. このお知らせメールはフィルタセンター(フィルタ)に保存されている迷惑メール/ウィルスメールのリストです。
-. フィルタセンター(フィルタ)に保存されている迷惑メール/ウィルスメールのリスト(*個のみ)をお知らせします。
-. 該当メールをご確認されたい場合はフィルタセンターにログインして下さい。

 

隔離されたメールの確認

隔離されたメールはフィルタセンターへアクセスすることにより確認できます。

フィルタセンターへのアクセス

http://watcher.echna.ne.jp へアクセスします。

 

ログイン

メールアドレスの欄にメールアカウントを入力します。
自分のメールアカウント@echna.ne.jp(michinoku.ne.jp)、パスワードにはメールアドレス用パスワードを入力して下さい。
また、言語として日本語を選択します。

index_002

 

状況の確認

最初にログインしますとホーム へアクセスされます。
ホームでは迷惑メールが何件受信されたか等の情報が表示されます。

index_003

 

隔離された迷惑メール

隔離をクリックしますとフィルタされた迷惑メール一覧が表示されます。 定期的にチェックし、迷惑メールの誤判定が無いかを確認して下さい。

index

 

フィルタ管理

フィルタ管理では自分自身で迷惑メールの判定ルールを決めることができます。

尚、フィルタ管理の条件は、ひとつづつ設定してください。ひとつの項目を、カンマ(,)などで区切って複数登録することはできません。

カンマで区切った場合、カンマ(,)を含んだものをひとつのものとして判断しますので、ご注意ください。

index_004